起業のメリット・デメリット

起業の話

企業はしたい。でも本当に起業していいのか悩みますよね。企業のメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

企業のメリット
⑴自分のやりたい仕事ができる
 自分の考えや判断でに事業に取り組むことができることです。
⑵事業が上手くいけば、経済的リターンが大きい
 事業が伸びた成果分だけ収入につなげることができます。
⑶定年がない
 会社員だと定年を向かえると、収入が下がってしまうのが、一般的です。起業をすれば、定年は関係なく自分の体が動く限り働き続けることができます。

起業のデメリット
⑴収入が不安定
 サラリーマンの場合、月額で給料が決まっていますので、急に減少したり、ゼロになったりすることはありません。起業して間もないころはゼロどころかマイナスも考えられます。
⑵常に決断しなくてはならない
 成功するのも自己責任、失敗するのも自己責任です。自分の責任おいて何事も判断しなければなりません。
⑶一から信用を築いていく
 会社というバックボーンがあれば、商談が上手くいくことも会社の看板かなくなれば、スムーズに商談が成立しないことも多くなります。

起業のメリット・デメリットを考え、自己分析し、自分か起業家に向いているのかそれても会社員で力を発揮するのが向いているのかを先ず判断されるのが良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました